FC2ブログ

2020-7-31 稲_

例年なら、
もう穂が出てくる頃ですが、
今年はまだです。

7月はずっと曇りや雨でしたから。
気温も低かったしね。

ようやく梅雨も明けて、
これからの太陽に期待です。
きっともうすぐ
爽やかな穂が出ることでしょう。


無農薬・無化学肥料のお米まんまるファーム
スポンサーサイト



セミ

2020-7-26 畑にて_

畑でピーマンの収穫をしていました。
と、
きれいなうぐいすの鳴く声が。
随分前、
最初耳にした時には驚きました。
一体いつまで鳴くんだろうここのうぐいすさんって。
8月の炎天下、セミとうぐいすの競演も、
今ではすっかり慣れました。

いつまでも梅雨が続いて、
こんな空なのに、
ビーンとミンミンゼミが鳴き始めました。
絶好調の声ではなかったのが余計に
じーんときて、
なぜだか泣きそうになりました。


無農薬・無化学肥料のお米 まんまるファーム


鹿と大木

今回は7月3日の「まんまるだより」からです。
まんまるだよりは、お米と一緒に送っているたよりです。

  まんまるだより      2020年 7月 3日
                      (第720号)

~ 鹿と大木 ~

 今年は、田植え前から大変でした。
毎年鹿の被害に遭っていて、
鹿除けのネットを倒す、草対策のマルチを踏んで穴をあける、
畑に入って作物を齧る、収穫前の稲穂を食べる、
色々とやられています。
その都度、ネットを張ったり、夜間に光るライトを置いたり、
動くものに反応して音を出すセンサーを取り付けたりと
対策を取っています。
センサーも安くはないのですが、
もうあちこち10個近くは設置しました。
 農業を始めたころは、匂いがするからと、
床屋さんから貰ってきた人の髪の毛をネットに入れて吊るしてみたり、
夜、爆竹を鳴らしに畑に行っていたこともありました。
髪の毛も爆竹も殆ど効きませんでしたが。

で、今年の春です。
田植え前には、苗を田んぼに配って準備しておきますが、
田植え当日、その田んぼに行ってみると、
???なんだか様子がおかしいのです。
なんと、
並べておいた苗が無残にも鹿に齧られていたのです。
 苗は余裕をもって作っているので、
無事だった苗と田植えの済んだ別の田んぼから
かき集めてきた苗でどうにか植えられたのですが、
ショックでした。
 最近草取りにその田んぼに入ってみると、
植えてからも鹿は入ってきていて、齧られて短くなった稲がありました。
 なんてことをするのでしょう、全く!

 先日は、少し離れた山の中にある畑での話です。
もちろんこの畑の周りには高さ2メートルほどの
鹿除けネットをぐるりと張り巡らせていますが、
畑の中に鹿が入った形跡があったので、
どこから入ったのかチェックしてみると、
あっ、なんということ!
大きな木が倒れてきてネットの壁が壊れているではないですか。
鹿は悠々とその壊れたところから侵入して来たのです。
 この辺りは、
以前養蚕が盛んだったころの名残で桑の木が多くあります。
問題の畑も桑畑に囲まれています。
この頃寿命なのか、桑の木が倒れてきたり、
太い枝が折れたりして困っていたのです。
しかし今回はかなりの大木。
チェンソーで細かくして畑から出すだけでも一苦労でした。
 疲れ果てて帰りかけると、まだ明るいというのに、
少し離れた場所を鹿が横切っていきました。


無農薬のお米の注文はこちら→まんまるファーム

農園の様子

今月初めに今年のマルチを張り終えました。

一例として、こんな感じに張った畑もあります。
2018-5-3 マルチ張り_

今は、トラクターにつけるマルチャーで張っていますが、
数年前までは、全部手作業で張っていました。
マルチを少しづつ伸ばして、農園主と私でマルチの両側に立ち、
鍬で土を掛けていくのです。

今年も、短いものは手で張りましたが、
やはり手張りはキツイです。
以前は今よりずっと本数が多かったので、
手で張るしかなかったとはいえ、
よく全て手作業で張っていたものだと、
懐かしくというより、恐ろしく思いだしました。





2018-5-3 トンネル内苗_
5月3日の苗代の様子です。
白かった芽も緑になりました。
ぐんぐん力強く育って欲しいです。

さちこ

無農薬米のご注文は⇒まんまるファーム~無農薬米

今年も一年ありがとうございました

今年最後の「まんまるだより」から。


 まんまるだより       2017年 12月 18日
                     (おそらく687号)
~ 今年も一年ありがとうございました ~

寒い日が続いていますが、皆様お元気でしょうか。
今年も残すところ後僅かとなりました。
皆様にとって今年はどんな年でしたでしょうか?
まんまるファームは、天候に悩まされた一年でした。
6月から7月始めにかけての少雨。
これで、ピーマンの生育が良くなく、
ピーマンの木があまり大きく育ちませんでした。
そうかと思えば、
7月後半から8月にかけては、晴れの日が少なく、
稲の生育は大丈夫だろうかとやきもきしました。
そして、10月には脅威の長雨で、
丁度稲刈りの時期と重なったので、
周りでも稲刈りや脱穀が出来ずに、
多くの田んぼで稲が残っていました。
天候に左右される仕事なので、天候に一喜一憂し、
雨が降らなければ雨乞いでもしたくなり、
雨が続けば、神様にもうやめてとお願いしたくなります。
それでも、なるべく平常心でいようと思っていて、
最近は随分強くなりました。
毎年色んな天気がありますが、
今年もちゃんとお米は実ってくれて、本当にありがたいことです。
私たちも、作物のように、
強くしなやかに優しくありたいと思っています。

今年も皆様本当に有難うございました。
これからも、皆様が元気になれるような、
力強いお米を作るよう努力して参ります。
平成30年もまんまるファームをどうかよろしくお願い致します。
皆様も、どうぞ素晴らしい年をお迎えくださいませ。

アイガモ隊列_
これからも、前へ前へ進んでいきます。


無農薬米ならまんまるファーム~無農薬米・宅配
リンク
参加してます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まんま~る

Author:まんま~る
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード