FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救いの雨!?

今日は午後からお休みにして、
須坂に行ってきました。

残念ながら動物園は休園日でしたが、
持っていった自転車で、
川沿いや、臥竜公園の池のほとり、
自転車を押して、臥竜山の山頂にも登りました。

気分爽快

たっぷりかいた汗は、
温泉で流して
これまた、気分爽快


ではでは、
今回は9月24日のたよりから。




まんまるだより    
      2010年 9月 24日 号 
こんにちは!
アイガモともに自然・美味しい・安心の
有機米を作り続けて15年!の、まんまるファームです。
いつもお世話になり、誠にありがとうございます。

前日の午後から降り始め、
9月16日(木)は一日中雨が降り続いていました。
この間の台風の後、また雨のない日が続いて、
台風後に蒔いた種がこのままでは発芽しないかもしれない
という危機的状況にありましたので、
この雨は「救いの雨」です。

8月に蒔いた第1弾のカブは、
ポンプで水をやったにも拘らず、高温と乾燥でほぼ全滅。
せっせと種を蒔いた農園主は、かなり落胆していたようです。

種まきの時期があまり遅くなると
気温が低くなり大きくならないので、
これがラストチャンスと、
気持ちを奮い立たせて蒔いたのが台風の前後。
晴れ続きで今回もダメなのか!?と
半分諦めていたところにこの救いの雨。
助けてくれてありがとう!!!

少々の雨では、土の中は以外に乾いているものですが、
これだけしっかりと降れば大地も十分潤うでしょう。

農業をするまでは、さほど天気を気にしたことはありませんでした。
けれどこの仕事をしてからは、
天気や気温でヤキモキしたり、イライラしたり、ジリジリしたり、
悲しくなったり、青くなったり、慌てたり、
思うようにはならないとわかっていても気持ちが激しくうねります。

天候がこれほどまでに人の心を掻き乱すものだとは知りませんでした。
それだけに、
待ち望んでいた太陽がやっと現れたり、
もう限界というところで雨が降ると、
その喜びも半端ではありません。

「神様ありがとうございます!!!」って、叫ぶのです。
恥ずかしいので、小さくですが・・・。

しかし、昨日23日も、時に激しく一日中降り続いていました。
う~ん。これは降りすぎです神様。
早く田んぼが乾いて稲刈りが出来るようにお願いします。
・・・って、都合よすぎるかなぁ。


2010.9.17 002稲倒伏
先日の台風や雨で倒れた稲。
救いの雨でしたが、こちらはちょっと心配。


2010.9.10 007赤とんぼ
支柱の上で倒立する赤とんぼ。
秋です。
スポンサーサイト
リンク
参加してます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まんま~る

Author:まんま~る
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。