FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天敵

台風が去って、爽やかな空気になりました。
なんだか、秋っぽい。

夏大好き
明日から蒸し暑さ戻って来るのかな

 まんまるだより     
       2011年 7月 22日 号 

     「天敵」

今回の台風で、
高知県では1時間に1000mmを超す大雨に見舞われたそうですが、
皆様がお住まいの地域は大丈夫でしたか?
            
私たちのように自然の中で働いていると、
作業も作物の育ち具合も天気に影響されるため、
かんかん照りが続けば、「恵みの雨を下さい」とお願いをして、
降り過ぎると「もういい加減止んで下さい」と、
ちょっとキレ気味で空に向かって言ってみたりで、
気持ちも大いに影響を受けてしまいます。

今年は暑いせいか、虫の発生が多いような気がします。
きゅうりは、始めアブラムシが大量につき、
植えたきゅうりの半分近くは葉が縮れていじけた様になって
しまいました。
そうすると、自然界は良く出来ていて、
アブラムシを食べるてんとう虫の幼虫が増え、
一時期は一枚の葉に2・3匹乗っていることがありました。

農薬などは一切使わないので、
てんとう虫の幼虫の出現は私たちを大いに励ましてくれます。

005てんとう虫幼虫

これがてんとう虫の幼虫です。   

014てんとうさなぎ

こちらは、てんとう虫のさなぎ。    

014てんとうさなぎ抜け殻

こちら抜け殻。てんとう虫誕生 
   

ピーマンは、定植後何本もネキリムシ《ヤガ(野蛾)の幼虫》に倒されました。
ネキリムシと言っても、
根っこではなく地面のすぐ上辺りの茎を切るので、
丁度根元から木を切り倒したようにバサリと倒されます。
これを見つけた時には、
すぐ株の周りの土を掘り土の中に隠れているネキリムシを見つけて退治します。
既に移動していて、いない場合もあるので100%ではありませんが、
見つければ必ず駆除します。

駆除と言っても、1匹ずつの地道過ぎる道のりです。 
                                        
011ピーマンの中の虫

ネキリムシではありませんが、実に穴を開け中に入っています。

動物にはさんざん悩まされ、虫にも毎年相当な量の作物を食われています。
作物を作るにも敵は多いですね。
まっ、動物や虫の一番の天敵は人間なのですが・・・。

  さちこ
 
018かもちゃん
         
こちらは、今週のカモちゃん。
写真を撮っていたら 集まってきました。

                                      
                  
スポンサーサイト
リンク
参加してます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まんま~る

Author:まんま~る
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。