FC2ブログ

インドネシアの旅~其の2~

インドネシアの旅の思い出第2弾。

写真が前後しています。お許しください。

029サンビサリ前のお店
前回写真を載せた、
「サンビサリ」という地面より低い位置にある遺跡の前のお店。
暗くて分かりづらいですが、
ここで、コーヒーを飲んで休憩しました。

004ボロブドゥールを見下ろす丘から見たサンライズ
こちらは、ボロブドゥールを見下ろす丘から見たサンライズ。
ボロブドゥール遺跡のある下の方は霧に包まれています。
空が、青黒い色からダークオレンジ~ブライトオレンジ~ブルーへと変わり、
神秘的でした。

043フルーツ
フルーツ色々。
中はこんな感じ044フルーツ中身 クリック

前回書き忘れましたが、ムラピ山は2010年に大噴火を起こし、
300人以上の犠牲者が出ました。
今でも噴煙を上げています。

他にも色々回りましたが、ジョグジャカルタ編は終わり、
ソロという町に移動します。

001ホテルから見える朝のソロ
ソロの町並み。

ここでの旅はとても興味深く面白いものになりました。
チャンディ スク。 チャンディ チュト。
これらの遺跡に行く途中素晴らしい光景に出会いました。

003瓦工場1
メイン道路から一本は行った通りは、瓦工場の町でした。
こちらは、瓦用の土を選別しているのでしょうか。

005瓦工場2成型 乾燥
こちらの家では、レンガのような土の塊を機械で瓦型に成型し、
並べて乾燥させていました。

006瓦工場3
竹で作った棚には沢山の瓦が並んでいます。
かわいい女の子もいました。

010苗代
町から離れると、回りには田んぼが広がっていました。
これは苗代。日本と同じですよ!興奮しました。
まんまるファームも始めは、手植え用の似たような苗代を作っていました。

012田植え
田植えをしています。奥の田んぼでは代かきをしていますね。
苗の大きいこと。

011稲の収穫・脱穀
稲の脱穀風景。足踏み式の脱穀機です。
苗代あり、田植えあり、青々とした稲あり、稲刈りあり。
豊かな光景です。

013棚田
山の上の方にあるチャンディ スクとチュトに向かっていく途中。
美しい棚田が広がっていました。
でも、こういうのを見ると、
仕事がら「キレイ」と言うより「大変だなぁ」と思う気持ちの方が勝ります。

では、今日はここまで
次回は、標高1000mの山の上に広がる畑などをご紹介します。




スポンサーサイト



リンク
参加してます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まんま~る

Author:まんま~る
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード