FC2ブログ

輝く!「のんびり」

久し振りに「まんまるだより」から。

まんまるだより   
        2013年 2月 8日 号

   ~  輝く「のんびり」  ~

ここのところ、寒さもやっと緩んだのか、
日差しに春の気配を感じるようになりました。
遠くの北アルプスまでくっきりと見える、
澄み切った真冬の空気も良いですが、
ぼんやり霞む暖かい空気も、心躍ります。

と、先週書いたのですが、
6日にはまたしても雪となりました。
ただ、嬉しいのは春の雪らしくすぐに溶けてしまったこと。
春を感じて喜んだり、冬に戻って裏切られたような気分になったり、
焦らし上手の春に翻弄される季節になりました。

散歩の途中、どこかのビニールハウスの開け放ったドアから、
ほわっと土の香りが漂ってきて、
複雑な気持ちになったと農園主が言っていました。

今年の冬は特に寒く、マイナス10℃ぐらいまで冷え込むと、
築130年のこの家は、朝の室内の気温がマイナス3~4℃という日もあり、
平地で言えば、まるで外で寝ているようなものだなぁと、
呆れながら少し自慢げに思うほど寒い時がありました。
とに角、もう寒いのは堪りません。

一日でも早く暖かくなることを心待ちにしていますが、
同時に、のんびりした日もあと少しだとなると、
正直複雑です。

いつまでも農閑期のような「のんびり」が続けばいいのにと思います。
けれど、
ずっと続けば飽きるのは明白ですし、
忙しくてへとへとになる時期あっての、輝く「のんびり」ですものね。



002千古温泉看板


今月始め、ドライブがてら、
真田にある、千古温泉に行ってきました。
一人のんびり出かけるのは好きです。

道から下った川沿いの一軒家。
左下に見える瓦屋根がそうです。

003千古温泉

建物の前の、車3台分ほどの駐車場があります。
車から外に出ると、むわっと硫黄の香りが満ちていました。
気分も盛り上がります。

004千古温泉ロビー

ロビーです。
右手ピンクのの壁の向こうにお風呂があります。

大人4人も入ればギュウギュウという感じの、
こじんまりとした湯船ですが、既に、3人の先客あり。

洗い場は2つ。
幸い、1つ空いていて、すぐに使うことが出来ました。
温泉成分のマンガンの含有量が多く、
湯船の下に溜まるため、
中に入ると、足の裏やお尻が黒くなります。
面白い。

お湯は、何とも言えず柔らかく、穏やかな感じ。
思わず「はぁ~」と言いたくなります。
    言いませんでしたが・・・。

体をじわっと包み込んでくれて、
非常に心地よいお湯です。
長く入っていたくなる温泉でした。

さちこ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
参加してます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まんま~る

Author:まんま~る
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード