FC2ブログ

鹿と大木

今回は7月3日の「まんまるだより」からです。
まんまるだよりは、お米と一緒に送っているたよりです。

  まんまるだより      2020年 7月 3日
                      (第720号)

~ 鹿と大木 ~

 今年は、田植え前から大変でした。
毎年鹿の被害に遭っていて、
鹿除けのネットを倒す、草対策のマルチを踏んで穴をあける、
畑に入って作物を齧る、収穫前の稲穂を食べる、
色々とやられています。
その都度、ネットを張ったり、夜間に光るライトを置いたり、
動くものに反応して音を出すセンサーを取り付けたりと
対策を取っています。
センサーも安くはないのですが、
もうあちこち10個近くは設置しました。
 農業を始めたころは、匂いがするからと、
床屋さんから貰ってきた人の髪の毛をネットに入れて吊るしてみたり、
夜、爆竹を鳴らしに畑に行っていたこともありました。
髪の毛も爆竹も殆ど効きませんでしたが。

で、今年の春です。
田植え前には、苗を田んぼに配って準備しておきますが、
田植え当日、その田んぼに行ってみると、
???なんだか様子がおかしいのです。
なんと、
並べておいた苗が無残にも鹿に齧られていたのです。
 苗は余裕をもって作っているので、
無事だった苗と田植えの済んだ別の田んぼから
かき集めてきた苗でどうにか植えられたのですが、
ショックでした。
 最近草取りにその田んぼに入ってみると、
植えてからも鹿は入ってきていて、齧られて短くなった稲がありました。
 なんてことをするのでしょう、全く!

 先日は、少し離れた山の中にある畑での話です。
もちろんこの畑の周りには高さ2メートルほどの
鹿除けネットをぐるりと張り巡らせていますが、
畑の中に鹿が入った形跡があったので、
どこから入ったのかチェックしてみると、
あっ、なんということ!
大きな木が倒れてきてネットの壁が壊れているではないですか。
鹿は悠々とその壊れたところから侵入して来たのです。
 この辺りは、
以前養蚕が盛んだったころの名残で桑の木が多くあります。
問題の畑も桑畑に囲まれています。
この頃寿命なのか、桑の木が倒れてきたり、
太い枝が折れたりして困っていたのです。
しかし今回はかなりの大木。
チェンソーで細かくして畑から出すだけでも一苦労でした。
 疲れ果てて帰りかけると、まだ明るいというのに、
少し離れた場所を鹿が横切っていきました。


無農薬のお米の注文はこちら→まんまるファーム
スポンサーサイト



リンク
参加してます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まんま~る

Author:まんま~る
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード