FC2ブログ

もしも、誰も自分の年齢を知らなかったら?

こんにちは!
今回は、3月11日の「たより」です。


 まんまるだより    
         2011年 3月 11日 号 

  「もしも、誰も自分の年齢を知らなかったら?」

10日の新聞に面白い話が載っていました。
オーストラリアの北にあるパプアニューギニアでは、
自分の年齢を数えない人が多いそうです。
山奥の部族の長老だけでなく、
携帯電話を使う若い人まで年齢を知らないそうで、
その新聞社の特派員がバスで一緒になった若者に年を聞いたところ、
聞かれた本人は「オレ、何歳?」という感じで周囲に助けを求め、
周りが勝手に「25歳ぐらい」「いや、30歳」と答え、
議論の末「推定25歳」に落ち着いたそうです。

愉快な話ですね

いくつになっても年齢に関係なく、
見た目や体年齢、
考え方の若くハツラツとした方は大勢いらっしゃいますし、
逆に、
若くても見た目や考え方が落ち着いてしっかりした人も沢山います。
年齢を言えば、前者は「若いですねー」と驚かれ(或いはおだてられ)、
後者は「老けてるね」などと勝手なことを言われてしまいます。

年上の人に諭されると、なるほどそうだと素直に思えることも、
相手が年下だと、偉そうなヤツだと内心ムッとしてしまいます。
もちろん言い方にも寄りますが、
見かけが自分よりもかなり年上に見えても、
年下に言われたということで自尊心を傷つけられます。

また、誰もが自分が何歳なのか知らなければ、
求人の年齢制限もなくなり選択の幅が広がります。
会社もそれによって、
ユニークで能力のある魅力的な人材を得られるかもしれません。
書類やパソコン上で年齢を記入することもなく、
他人から不躾に「おいくつですか」と聞かれることもなくなります。

「いつまでもお若いですね」とか「もう○○歳なのに○○で」とか
「いい年をした大人が・・・」とか、
そういう年齢に関する会話はなくなります。
想像すると、見えない鎖がとれて開放された気分ですね。

しかし、
年もある程度重ね苦しいこと楽しいこと色々な経験をつんだ大人でも、
外見が若いばかりに周りから軽く扱われて腹立たしく思うこともあるでしょう。

年齢がはっきりわかることで、
色々な制度で社会の中で守られていることも沢山あります。
年が分からなければ、
いつから学校に通えばいよいの?成人式は今日から大人と思えた時?
年金はいつから?世界最高齢も存在しないでしょう。

う~ん、年齢に縛られない社会は、
自由で大らかで良いこと尽くめのような気がしたのですが、
そうでもないのかな。

それでも、
例えば20代と60代では
明らかに見かけも体力も能力も経験も違いますから、
敬うとか労わるとか優しさや思いやりを持ちつつ年齢に囚われない国って、
なんだか楽しそうです。
   さちこ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
参加してます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まんま~る

Author:まんま~る
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード