FC2ブログ

波板?!板波?!ややこしっ!

今日は静かに雨が降っています。
ここのところハードな仕事が続いていたので、
少しのんびり出来そうでうれしい

 まんまるだより     
         2011年 4月 8日 号 

桜も咲き始め、今年もようやく春がやって来ました。
この時期限定の艶やかな桜の花を思いっきり味わいましょう!

     「波板」?!「板波」?!
4月に蒔いたミニトマトが発芽し、トマト独特の細長い双葉を開いています。
まず最初は逆U字に茎が地表に出てきて、
次に双葉を持ち上げ徐々に葉を開いて、
誰もが思い描く「芽が出た」状態になります。

春一番に蒔く野菜は「温床」といって、
発酵熱を利用した自然の床暖房の暖かさの中で発芽を促します。
私たちの作る「温床」は、枠の中に10cm程に切ったワラを入れ、
鶏ふんと混ぜ更に水を足して、
上からギュッギュッと2人で踏みつけること約1時間。
1日から2日するとワラが発酵して熱を発します。
今年はこの「温床」の温度が高くなり、日中50℃を越すこともあったので、
発芽するかどうか一抹の不安もありましたが、
土の中の種はへっちゃらだったようで、ちゃんと芽を出しました。
良かった良かった。

田んぼの仕事も始まり、先月末頃から毎日田んぼ1枚2枚と肥料を撒き、
4月5日には稲の苗を育てる「苗代」作り。
そして、6日から畦に畦波を張るという仕事をしています。
水が漏れないようにする為で、
昔はどこでも、畦に泥を塗って固める「あぜぬり」をしていました。
今では、畦畔(けいはん)シートを張ったり、
私たちのように畦波(シートよりも硬めの波型の資材)を張ったり、
人それぞれですが、今でも「あぜぬり」をしている人もいます。
現代では、「あぜぬり機」という便利なものもあるのです。
ただし、かなり高額です。

畦波(あぜなみ)~波板ともいいます~や畦シートは、
毎年春に張って秋にはがすのですが、この毎年の作業が結構キツイ。
田んぼ1枚は波板を張りましたが、
2枚目からは少し厚めの頑丈な資材を入れることにしました。
これならば張りっぱなしでよいのです。
なんて素晴らしいのでしょう。
厚めの資材は、名前を「板波」と言います。
今これを張る作業を主にしていますが、
張ると言っても、畦ぎわに溝を掘り「板波」を置いて土を戻します。
このような土木工事的力仕事は本当に疲れます。
けれども、
これで来年からは張ったりはがしたりの作業から開放されると思うと、
キツイけれども着々と仕上がっていくのはムハハと楽しいことです。

年齢のことも考えて、無茶をせず体を労わりながら、
ちょぴっと無理して頑張っている毎日です。    
 
003温床踏み込み2

温床踏み込み
003波板2

畦波 (波板)
002板波2

板波  違い分かるかな?
     
~お知らせ~ 
       4月1日、 まんまる米の「発芽玄米」を販売開始!
       玄米を超えた玄米。栄養満点、しかももっちり香ばしくて美味しい。
       一度食べたら病みつき、まんまる米の「発芽玄米」誕生です!
                                    
                さちこ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
参加してます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まんま~る

Author:まんま~る
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード