FC2ブログ

鳥と動物と昆虫と、私

今日は暖かかった!
仕事をするのも、洗濯物を干すのも、
何をするのも楽しい暖かさ 

  まんまるだより    
             2011年 4月 15日 号 
               
何があっても春はちゃんと来てくれますね。
皆様、今年の桜は十分堪能しましたか?
標高約700mの佐久の桜はもう少しというところです。

    「太陽と風と動物と鳥と昆虫と、私だけ」

空はピカピカに晴れて暖かくて、
仕事をしていても何ともいえない爽快感、わぁっと湧き上がってくる幸福感、
とても気持ちが良いです。

先週は、水が漏れないよう田んぼの周囲に「板波」
というものを張る作業について書きました。
鍬やスコップを使っての土木工事的力仕事は
本当にキツイ。。。体に応える。。。という話をしました。

そんなキツイ仕事の最中でも、
汗をかいた額にふわっと爽やかな風が吹きつけてくると
それだけで幸せです。

今週は、畑に鹿よけのネットの設置をしています。
10年張りっぱなしでボロボロになった古いネットと、
それを支える支柱も全て片付けると、畑がさっぱりして随分いい感じです。
でも、今度は今までの倍の高さ(幅)の2mのネットを取り付けます。
これでも鹿がその気になればピョンと飛び越えるらしいのですが、
少なくとも威圧感は与えられるだろうと思います。
まずは、畑の周囲にぐるりと金属の棒を打ち込んで、
更に高さを延長するための棒を、打ち込んだ物と結びます。
そしてそこにネットを張ります。

この日も穏やかな本当に良い天気で、
作業の手を休めて一人畑に立っていると、
風が山の木々を揺らす音が重なり合い、
時折遠くで「ごぉー」と鳴っていました。
「ピーピー」「ピチュン」「ホッホー」と何種類もの鳥も鳴いていました。
そんな自然の音に耳を澄ませていると、
モンシロチョウが音もなくひらひらと目の前を横切って、
上空を飛ぶトンビの影がサーッと地面を駆け抜けていきました。

少しだけ里から離れた山の中の畑です。
太陽と風と、山の中で息を潜めているであろう動物たちと、
鳥と昆虫と私だけ。

こんなにも甘く優しい自然の中で、
私は渾身の力を込めて、
硬く丈夫な紐で金属の棒同士を一本一本結んでいました。                                   
                          さちこ   
001空

人間は私だけ。
004けものみち
けものみち。山の斜面に何本も。
002すみれ

畑の隅に咲いているスミレ

    
 


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
参加してます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まんま~る

Author:まんま~る
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード