FC2ブログ

草刈りしんどっ!と、元気な人々

梅雨ですね。

今回は草刈りの話等です。
ちなみに今日もブインブイン草刈って来ました。

 まんまるだより
                 2011年 6月 17日 号 

    「草刈しんどっ!と、昔の人はタフです」

5月からは田んぼ・畑の仕事が急に忙しくなり、ハードな毎日でしたが、
6月に入ると更に加速し怒涛のごとく日が過ぎて行きました。
16日木曜日には、ようやく急ぎの仕事も片付いて落ち着きましたが、
今度は草刈が待っています。
草は本当に驚くほど成長が早く、
刈っても刈っても、刈っても刈ってもあっという間に伸びて
私たちを困らせる・・と言うよりも苦しめてくれるのです。

この間も畑の土手の草を刈り終えて帰ろうと思っていると、
上の方の畑で同じく草刈りをしていたおじいさんが、
帰り際「村井さん、よくだに」と声を掛けて下さいました。
「よくだ」と言うのはこの辺りの言葉で「よくやるね」というような意味です。
続けて「これは楽じゃないんだよ」と。
そうそう、そうなんです。見た目では分かりませんが、かなり「しんどい」のです。
私は元々体力には自信がありますし、農作業と筋トレで更に筋力はついていますが、
でも、草刈は「しんどい」。肩も凝るし、背中の筋肉も痛~くなります。

良くやっているのはおじいさんの方です。
若い?(と、言わせてください)私でも辛いのですから、
1時間も刈っていれば相当疲れるはずです。本当に大事にしてくださいね。

周りで農作業をしているのは殆どがお年寄りです。
中には90歳を過ぎた人もいます。
しかもこのおじいさんが良く働くのです。
乳母車のような物を押しながら歩いていますが、
バイクにも乗るし、小さめの耕耘機も使います。
野良仕事をしているから元気でいられる、と言うこともあるのでしょうが、
兎に角「スゴイ!」のです。
まんまるファームの最高責任者は、
このおじいさんを見てよく「執念だな」と唸っています。

昔の人は元気です。強いです。
私たちも含めて若い人と較べると基礎体力と生命力の違いを感じます。
彼らの強さを見るにつけ、50年後の日本はどうなっているんだろう、
などと考えたりします。

0026月15日のカモちゃん
6月15日のカモちゃん。田んぼデビューの日より一回り大きくなりました。


005ピーマン支柱ネット
ピーマンとそれを支えるための支柱・ネット。
ネット張り2日目。ネットを支える黒い線(2段あるの見えますか?)
を何者かにほとんど噛み千切られていました。ムムッ!
お陰で予定より作業が遅れてしまいました。
一体なに奴?!
                                           さちこ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
参加してます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まんま~る

Author:まんま~る
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード